Archive for the ‘言葉遣い’ Category

患者さんとの距離の取り方

木曜日, 6月 9th, 2016

看護師を目指している方の中には、「子供の頃に入院経験があり、その時の看護師さんに憧れて看護師を目指した」という方は多いと思います。そんな方の中には、「いつも優しく話しかけてもらえていた」といった温かい思い出が残っているでしょう。看護師の方は、患者さんそれぞれの様子を見ながらいつも声をかけてくれるので、世間話をすることも多々あるでしょう。

看護師は患者さんの心のケアも大切なお仕事です。しかし、相手の不安な気持ちをまぎらわせるためのコミュニケーションでも、看護師であるという立場は忘れてはいけません。看護師の勤務先には、様々な環境があります。命に関わるような現場もあれば、これから元気に退院することをサポートするリハビリが中心となる現場も存在します。特に現在では、高齢者専用の施設も増えてきました。転職して環境が変わると、「これから、どんな言葉遣いを使えば良いのだろう?」と迷われる看護師の方もいるかと思います。

病院によっては、ため口禁止となっている病院はあります。また、逆に「あまり重い言葉遣いは、患者さんに圧迫感を与える」という理由から、フレンドリーな話し方などを心がけているところもあります。「医療現場としては、何が正しいのだろう?」と戸惑われる方もいると思いますが、やはりそれぞれの施設や環境に合わせて臨機応変に対応していくことが必要となるのです。

フレンドリーに話しても良いという環境でも、年上の方や目上の方と接する際には、最低限のマナーは守る必要があります。患者さんは友達ではありませんから、そこはしっかりとわきまえた上で対応していくことが必要となります。
このように、看護師にとっては患者さんとの対応に戸惑う方もいると思いますが、まずはそれぞれの施設の雰囲気や環境などに合わせていくことが基本です。迷った時には、先輩看護師の方の接し方などをチェックして馴染んでいくようにしましょう。